呉市下蒲刈 大地蔵 西の防波堤

6月後半頃より冬前くらいまでタチウオが調子が良くなっているとのこと(情報元・かめや釣具呉店)。
9-2

冷凍キビナゴや鮮魚店で買い求めたコイワシでも十分釣れるのですが、日中にサビキ釣りで小アジ、小鰯をゲットし新鮮な餌を使うと食いが違います。

駐車場から歩いて防波堤の最初のコーナー周りを外向きに釣る。ワインドでの反応も良く、夕マヅメ、朝マヅメで潮加減さえよければ10匹以上の釣果も望めるそうです。
9

平羅島の地磯

DSCN3867.jpg
大崎下島を過ぎて、橋を渡ったすぐの場所です。
昔は、渡船で渡していたA級ポイントです。
エギング、チヌのフカセ釣りにもってこいの場所です。
水深もあって、流れも速く、ゲーム性に富んだポイントで、
大型の実績もあります。
水流にのって水圧が掛かるので、チヌの取り込みもスリリングです。
日頃から潮流の早い場所でもまれているせいか、チヌの引きもパワフル・スピーディーです。
この一帯のチヌは、とにかく美味しい。
身は引き締まり、味も自然な甘さがあり、日本一チヌが美味しい海域だと思います。
こんな素晴らしい場所なので、いつまでも
後世に美しいまま残したいですよね。明日の釣り人のことも思いに馳せ
必ずゴミは自分で持ち帰り、自分以外のゴミもひとつでも多く持って帰るようにしましょう。

大崎下島 小学校跡地

DSCN3866.jpg
大崎下島の、平羅島に行く橋の手前です。
瀬戸内でも有数の激流ゾーンでもあります。
チヌが濃く、速い流れに乗って、その引きは強くスリリングです。
メバルも釣れます。
写真の奥へもつながっていて、大人数でも釣りできます。
みかん畑があるので、荒らさないように、ゴミを捨てないように。
来たときよりもきれいにして帰りましょう。

久比の石波止

DSCN3860.jpg
とにかく、いつも釣り人がいる人気のスポットです。
橋開通前は、渡船で渡ってここにくる人もいたほどの人気スポットでした。

秋口でも型のいいチヌが狙える場所でしたが、
さすがに場所荒れした感が強いですね。

この周辺は、超人気のエギングスポットでもあります。

でも、海は皆のものです。
釣れる場所に入りたいのは釣り人の性です。

いつも思うのですが、
A級ポイント、我先に入って、いくら釣ってもかまいません。

釣れたことを他人に隠したってかましません、
つれた場所を嘘ついたっていいでしょう。

釣り人同士の関係は、結局は自分に跳ね返ってくるものですから。

ただ、楽しんだ釣り場、釣れなくても一日海と対峙できた釣り場。

釣り人としてのプライドを持って、ゴミは必ず持ち帰る。
マキエサは流してかえる。墨跡は流してかえる。

小さい魚は逃がしてあげる。エサトリでも無意味に殺さない。
これくらいの事はまもって釣りをしましょう。

立花

DSCN3859.jpg
フェリーは、最終日に撮った物です。
あび大橋開通で航路が廃止になりました。
立花港はなかなかのチヌ釣り、エギング、サビキ釣りの好ポイントです。
ウキ桟橋なので、干潮時でも気にせず釣りができるところが最高です。
このフェリーに乗って、なんども、豊島、大崎下島に釣りに来ていました。
便利になって、重要な観光資源にもなりましたが、少し、情緒がなくなった気もします。
ゴミは必ず持ち帰るようにしましょう。

豊島港

DSCN3856.jpg
豊島港です。
スズキのA級ポイントとして有名ですね。
潮の流れがあるので、チヌ釣りにも向いています。
夏の夜釣り、
10月、11月頃が一番釣り期として色々楽しめると思います。
周りには集落もあり、夜釣りではあまり騒がないように、
ゴミなどを捨てて帰らないように、
マキエサやスミアトは後は流して帰るようにしましょう!

豊島南 三角磯

DSCN3855.jpg
豊島港を南下した場所にある磯場です。
上げ潮で左から右に理想的な潮が流れ、
この潮でチヌが釣れます。
数はあまり出ませんがヒットしたら40センチを
超えることが多く、型物が狙えるポイントです。
時期的には、冬場がいいのですが、
いかんせん風に弱いポイントでもあります。
それだけに、あまり人も入らず魚もスレないのかも知れません。
少し、ゴミが多い気がします。
日本一の釣り人口密度を誇る広島の釣り人ととしての誇りを忘れず
次世代に美しい海を残すため、自分が出したゴミ以外のゴミも
積極的に持って帰りましょう。

尾久比と豊島の瀬戸の護岸

DSCN3854.jpg
ここからは、型物のグレが狙えます。
瀬戸内海では珍しい40センチオーバーのグレの実績もあります。
どちからというと上げ潮での潮の流れが理想的です。
下げ潮に入ったら、少し豊島と蒲刈の瀬戸側のほうがよい感じになります。
もちろんチヌの魚影も濃いです。
藻が生えている年ならメバルも良いでしょう。
ゴミは必ず持ち帰ってください。

豊島 蒲刈との瀬戸の防波堤

DSCN3850.jpg
この海域には、グレ、チヌ、真鯛、ハマチ、デカメバルと
充実した魚種、そして魚体の大きさが大きい魚がヒットすることが多いです。
潮の流れが速いので、フカセ釣りなどのウキを流し込む釣り、
ルアーをロングキャストしての釣りが良いでしょう。
もちろん、潮目を狙っての投げ釣りなどもびっくりするような
お魚さんが釣れる事があり楽しい釣りができるでしょう。
ゴミは必ず持ち帰り、地元の方には無礼の無いようにしましょう。
とびしま海道開通以来、地元の方たちは釣り人の出すゴミに苦慮されています。
広島釣人の誇りをもって、ゴミ問題と向き合ってください。