第20 回 G 杯争奪全日本がま磯チヌ釣り選手権優勝 近江一明名人


第20 回 G 杯争奪全日本がま磯チヌ釣り選手権優勝
廣島銀麗会会長 近江一明名人

$黒鯛寅次郎のチヌフカセ釣り & 呉・とびしま海道情報

チヌのフカセ釣りをする人なら誰でも憧れる、㈱がまかつ(大阪府)が主催する「G杯争奪全日本がま磯チヌ釣り選手権」その第20回大会を制した近江一明氏に「チヌフカセ釣り」について語ってもらいました。

「日本一になった言うても、もう随分前の事じゃけんねぇ(笑)」
と照れる近江氏。宇和島では60センチを超えるモンスター黒鯛も仕留めている。

▼今の目標は?
「目標と言うか、とにかく今のモットーは『釣りは楽しく』です。競い合い勝ち上がる釣りも楽しいのですが、一応の目標は達成したので、いまはクラブ(廣島銀麗会)の皆と毎回の釣りを楽しく、が目標です。」

▼チヌ釣りはムツカシイ?
「確かに簡単な釣りではないですね。まずは基本的な仕掛けをマスターして、しっかりとしたマキ餌を作る事からスタートすればよいと思います。シンプルな仕掛けでもチヌは釣れます。まずは基本をしっかりマスターしましょう。」

▼釣りの極意は?
「変化をしっかり見極めて、おやっと気になるところがあったら積極的に仕掛けを入れてみましょう。そして何よりも『楽しくポジティブに釣りをすること!』そしてどんな時も最後の最後まで諦めずに海に向かいあう事です!そして美味いビールを飲む!これが大切です(笑)」

▼廣島銀麗会を主催されています。
「当クラブでは随時会員を募集しています。初心者の指導もしますよ!」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です