マルケン渡船さんに子連れで遊びに行ってきました


昨日は、マルケン渡船さんに子連れで遊びに行ってきました。

サビキで良型アジを子供が連発、僕はルアーロッドに000ウキを付けて、松崎さん(松一建設社長)さんの潮下にこっそり(笑)忍びより、ひとのマキエサで48センチと40センチゲット!!

やはり、潮下でマキエサのたまる所をしっかりと探れば、そこにはチヌがいるようです。
牡蠣のぶら下がっていない、カラ筏で釣りをしたのに加え、潮はアタリ潮。
短い竿で、筏の下から出てこないチヌを狙い打ちましたところ、形もよく、安心して食ってきたからか、当たりも明確でした。

さらに松崎さんが健ちゃんと作業しているスキに、松崎さんの竿を奪って良型真鯛2匹ゲット♪

釣れた真鯛は双子のように大きさも殆ど一緒。やはりつがいで回遊しているのでしょうかね?
今秋のマルケン渡船はとにかく真鯛が好調です。

初筏釣りをご案内させて頂いた、お嬢様もアジ釣りを堪能。
いいとこどりの釣りを楽しみ、お昼前に撤収~ イイトコドリな1日でした~(笑)

12063625_719408834855884_5536964757938666683_n

と・こ・ろ・が

らが撤収したすぐ後に、松崎社長が65㎝の巨鯛をゲットしていたそうです!!

12038429_719407991522635_2092761506920446390_n
松崎さんの真鯛を持つ、同日釣りに来ていたLADY♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です