江田島マルケン渡船 2017.1.19


大知塾の海田君と奥様と、マルケン渡船に。

終始渋い状態。
シブいのに、屋形→カラ筏に上がってしまったorz

屋形で1枚。底べた。はわせ。良型。アナゴは、カレイ調査の牡蠣屋さんがゲット。

カラ筏で2枚。
小さい(-_-;)

海田君撮影。髪が長いのが俺ではない。奥の小さいのが俺。

シブいのにエサ取りのフグは元気という、どうしたらいいのスパイラル(笑)

ひたすら手返しと底這わせ。

手返しスピード上げるために、重い仕掛けを上手に活用しないといけない。

課題が多いな。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です