大崎下島 小学校跡地

DSCN3866.jpg
大崎下島の、平羅島に行く橋の手前です。
瀬戸内でも有数の激流ゾーンでもあります。
チヌが濃く、速い流れに乗って、その引きは強くスリリングです。
メバルも釣れます。
写真の奥へもつながっていて、大人数でも釣りできます。
みかん畑があるので、荒らさないように、ゴミを捨てないように。
来たときよりもきれいにして帰りましょう。

久比の石波止

DSCN3860.jpg
とにかく、いつも釣り人がいる人気のスポットです。
橋開通前は、渡船で渡ってここにくる人もいたほどの人気スポットでした。

秋口でも型のいいチヌが狙える場所でしたが、
さすがに場所荒れした感が強いですね。

この周辺は、超人気のエギングスポットでもあります。

でも、海は皆のものです。
釣れる場所に入りたいのは釣り人の性です。

いつも思うのですが、
A級ポイント、我先に入って、いくら釣ってもかまいません。

釣れたことを他人に隠したってかましません、
つれた場所を嘘ついたっていいでしょう。

釣り人同士の関係は、結局は自分に跳ね返ってくるものですから。

ただ、楽しんだ釣り場、釣れなくても一日海と対峙できた釣り場。

釣り人としてのプライドを持って、ゴミは必ず持ち帰る。
マキエサは流してかえる。墨跡は流してかえる。

小さい魚は逃がしてあげる。エサトリでも無意味に殺さない。
これくらいの事はまもって釣りをしましょう。